建築設計・監理の進め方

◆建築設計・監理の進め方
まずは、メールか電話でご予約いただき、アトリエ奏の事務所へご来所ください。
初回無料相談も開催していますので、お気軽にご相談ください。

1)はじめに
最初の相談では、ご希望と共に完成時期・計画地・予算などの確認を行います。
敷地選びのご相談もお受けしていますので、併せてご相談ください。
既に敷地が決まっている方は、資料をお持ちいただけるとスムーズです。

2)敷地調査
最初の打合せ後、計画地の敷地調査を行います。
敷地には地域や場所によって様々な法律が設けられていますので、ご希望の建物を作るために関連法規の確認も行います。敷地測量や地盤調査は、状況に応じてお願いしています。

3)基本構想(目安:1カ月)
相談内容をもとに、平面図・建築模型・パース・スケッチ等で構想案をご提案します。
この後打ち合わせを繰り返し、案の方向性が決まると次の基本設計へと進みます。
基本設計へ進む際に、設計監理契約を締結していただきます。

4)基本設計(目安:1カ月)
基本設計では、基本構想で創り上げたイメージを、もう1段階上げた図面にします。
外観デザインや使用材料、規模・構造・設備も合わせた設計を行い、プランを決定します。

5)実施設計(目安:2カ月)
実施設計では、基本設計を元に、より詳細な実施図面の作成を行います。
構造事務所と連携して構造設計や構造計算も行います。
キッチンやお風呂、照明器具、家具のデザインなども行います。
施工会社への見積りや工期のスケジュール確認、確認申請などの行政手続き準備も行います。

6)建築確認申請
各行政・条例に合わせて資料を作成し、各種申請を行います。
計画地や規模により、各行政の許可が事前に必要となる場合もあります。

7)施工会社選定(目安:2カ月)
実施図面が一通りそろった段階で、施工会社に見積書の作成依頼を行います。
お客様がご希望する施工会社が特にない場合、私たちが施工会社を選定し、見積依頼を行います。
見積り金額・工事期間・図面の理解度などを総合的に判断し、お客様へ業者選定のためのアドバイスをさせて頂きます。
施工会社決定後、お客様と施工会社で工事請負契約を締結し、工事がスタートします。

8)設計監理(目安:6カ月)
工事が始まると、設計事務所はお客様の代理人となり、図面の通りに工事が行われているかのチェックを行います。施工会社の現場監督とは別に、設計の立場で現場のチェックを行います。
設計事務所がお客様の立場となって監理を行うため、2重の現場チェックを行うことができます。
工事中と工事完了時点で、建物が図面通りできているか、仕上げが綺麗にされているかなどの検査を行います。

◆設計監理業務報酬(設計監理料)
設計監理業務報酬の目安は、一般的な戸建住宅の場合、総工事費の8~12%となります。
ただし、敷地条件、建築規模、建築条件などにより変動する場合もあります。
住宅リフォームやインテリア設計、家具設計、店舗設計などの場合は規模により異なりますので、ご相談の時に説明いたします。