住宅完成までの流れ

一般的な規模の木造住宅完成までの流れ

1)住宅相談会
住宅に関する相談会を無料で開催しています。
ご予約いただければ、いつでも開催可能です。
一組ごとの予約制ですので、お子様も大歓迎です。
最初は少し緊張するかもしれませんが、楽しくお話ししましょう。
まずはお気軽にご連絡ください。
>>住宅相談会のご予約へ

2)ヒアリング
好きなことや家族のこと、理想の暮らしのお話から始めましょう。
計画地や予算なども、最初のヒアリングで確認しています。
既に敷地が決まっている方は、土地の資料があればお持ちください。敷地選びのご相談もお受けしています。
リフォームの方も、建物の図面などがあればお持ちください。

3)基本構想(1カ月~)
住宅相談会の後に企画設計のお申し込みをいただくと、基本構想が始まります。
ヒアリングをもとに、図面・模型・パース・スケッチ等でプレゼンテーションを行います。
必要に応じて敷地測量や地盤調査をお願いしています。
基本構想の方向性が決まると、次の基本設計へと進みます。
基本設計へ進む際に、設計監理契約を締結していただきます。

4)設計のご契約
基本構想のプレゼンテーションで、アトリエ奏で家づくりをしたいと思って頂けたら、設計の契約を結び基本設計がスタートします。

5)基本設計(1カ月~)
基本設計では、基本構想で創り上げたイメージを、もう1段階上げた図面にします。
全体計画と共に、インテリアのイメージや外観デザインも行います。

6)実施設計(2カ月~)
実施設計では、基本設計を元に、より詳細な図面の作成を行います。
アトリエ奏では、構造設計事務所と連携して構造設計や構造計算を行っています。
外壁や床などの仕上げを決めたり、キッチンなどの仕様を決めるために一緒にショールームを回ったりします。

7)見積り・施工業者決定(2カ月~)
実施図面が一通りそろった段階で、施工業者に見積りをお願いします。
お客様がご希望する施工業者が特にない場合、私たちが施工業者をご紹介しています。
見積内容を検討し、ご予算に合うように仕様を調整していきます。
施工業者決定後、お客様と施工業者で工事請負契約を締結していただきます。

8)建築確認申請
施工業者と工事契約を結んだあと、建築確認申請を行います。計画地や規模により、各行政ごとの許可が事前に必要となる場合もあります。

9)現場監理(6カ月~)
図面の通りに工事が行われているかのチェックを行います。
施工業者の現場監督とは別に、お客様の代理人として現場チェックを行います。設計事務所がお客様の立場となって監理を行うため、2重の現場チェックを行うことができます。
現場での打ち合わせにより仕上げや仕様のチェックを行います。中間検査などの検査機関の検査にも立ち会います。

10)完成・お引渡し
検査機関の完了検査、施工業者による検査、アトリエ奏による検査、お客様による検査を行い、手直しをして、お引渡しとなります。完成後に、お客様のお力をお借りして、オープンハウスの開催や記念写真撮影を行っています。お引っ越し後に、引き続き外構工事の監理を行う場合もあります。

設計監理料
アトリエ奏の設計監理料の目安は、一般的な戸建住宅の場合、総工事費の8~12%となります。
敷地条件、建築規模、建築条件などにより変動しますので、住宅相談会の時にご説明しております。リフォームやインテリアデザイン、家具設計、店舗設計などの場合も規模により異なります。