静岡設計事務所」タグアーカイブ

新築住宅の打合せ

現在計画中の住宅の打合せでした。

カタログやサンプルを見ながら、外観やインテリアの検討。
空間デザインと実際の使い勝手のバランス、住宅でやりたいことの再確認が今回のテーマです。

なんだか難しそうですが、あまり難しく考えすぎずに、なるべくリラックスして楽しんでほしいと思っています。一番大切な、ご家族で考えたやりたいことを遠慮せずに話してください。そして、この時間を楽しんでほしいと思います。難しい部分は私たちにおまかせください。

打合せを重ねて、少しずつイメージが図面になって表現されていきます。
次の打合せもよろしくお願いします。

アトリエ奏
村井之俊・村井藍

建築家とつくる住宅

細長い家をデザインしました。
三角屋根のスッキリした外観の住宅です。
各部屋を窮屈に仕切らず、家族みんなで楽しむことのできる吹抜けのある空間を設計しました。

コロナ禍に見えた、おうち時間、テレワーク、子育てなど、これからの新しい暮らし方や家族の時間の楽しみ方の提案。
住宅は住むだけのものではなく、家族で楽しむ場としての空間デザインが今まで以上に求められているように感じます。

アトリエ奏で設計する住宅は、カタログから選ぶのではなく、お客様に合わせてデザインする世界に一つだけの住宅です。

理想の暮らしはひとそれぞれです。
家づくりで重要なのは、他人の住まいと比べるのではなく、自分や家族がどのように住宅を楽しみたいかを考えることだと思います。

高気密高断熱の住環境性能、建築構造の専門家と連携した構造設計など、クオリティの高い住宅性能はもちろん、お客様の生活スタイルと遊び心を大切にした、楽しい住宅をデザインしています。

建築家がデザインする住宅は高そうという声も時々お聞きしますが、アトリエ奏でデザインする住宅は、ハウスメーカーや工務店と比較しても実はそんなに変わらないことが多いです。
実際、ハウスメーカーなどを回ってみた後にアトリエ奏へご依頼いただくお客様がいらっしゃいますが、当然ながらハウスメーカーなどへのご依頼額と同額予算でご依頼いただくお客様がほとんどです。最終的に予算内に収まるようにアイデアをご提案しながら住宅設計を進めていきますので、ご安心いただければと思います。

お友達を呼びたくなるような少しおしゃれで楽しい住宅をご希望のお客様、アトリエ奏へのご依頼お待ちしております。

アトリエ奏1級建築士事務所
住所/静岡県裾野市佐野1006‐1
電話/055-956-7471

コルビュジエ展に行ってきました

上野にある国立西洋美術館で開催中の『ル・コルビュジエ展』に行ってきました。
国立西洋美術館は、20世紀最高の建築家のひとり『ル・コルビュジエ』によって設計された、世界遺産登録されている美術館です。日本で見ることのできるコルビュジエが設計した建築は、この美術館だけです。

コルビュジエの設計した建築や建築論など、大学時代に色々研究した思い出があります。

コルビュジエといえば近代建築5原則ですが、個人的にはスロープが好きです。

久しぶりに建築をじっくり見ました。

内部はこんな感じ。ひとつひとつのスケール感やデザインが抜群です。

展示されていた『ドミノ型住宅』の模型。

上野公園には桜が咲いていました。
近くにはパンダで有名な上野動物園もあります。
春のおでかけにいかがでしょうか。

アトリエ奏
村井之俊

------------------------------
ル・コルビュジエ展
開催場所 国立西洋美術館(JR上野駅すぐ)
開催期間 2019.2/19~5/19

川崎の住宅ラストスパートです

昨年10月から工事がスタートした川崎の住宅。
現場もいよいよ終盤に突入です。

外壁が完成して、足場が外れました。
少しグレーっぽい色がいい感じです。

内部ではアイアンの手摺が取り付きました。
全体の雰囲気は、もう少し出来上がってからのお楽しみ。

塗装屋さん、家具大工さんも入り、いよいよラストスパート!

現場の皆様、いつも丁寧なお仕事ありがとうございます。
完成が楽しみです。

アトリエ奏
村井之俊

———————————————————————————————

アトリエ奏1級建築士事務所
【住所】静岡県裾野市佐野1006-1
【お問い合せ】055-956-7471

住宅や店舗の新築から子ども部屋やお風呂のリフォームまで、
ご希望やご予算に応じて、楽しい空間をデザインしています。
まずはお気軽にご相談ください。

現場で打ち合わせ【川崎の住宅】

昨日は川崎の現場で打合せでした。
お施主様と一緒に、壁や天井の色、仕上げの板の貼り方などの確認を行いました。
外は雨が降っていて少し寒かったですが、中は暖かかったです。


外部は外壁ができあがってきて、いい雰囲気になってきました。


内部では階段の工事が進んでいます。
階段ができてくると住宅っぽくなってきますね。

完成までもう少し。
現場の皆様、最後までよろしくお願いします。

アトリエ奏
村井之俊