設計」タグアーカイブ

地鎮祭を行いました『長泉の住宅』 


先週の土曜日(6/10)、
とても良いお天気の中、『長泉の住宅』の地鎮祭を行いました。
地鎮祭とは、工事の安全と建物やご家族の繁栄を神様にお祈りする儀式(お祭)です。
おじいちゃん、おばあちゃんも一緒にご参加いただいて、とても賑やかに行うことができました。

最初にお話をいただいたのは昨年の秋でした。
それから約半年間、
どのように住みたいか、どのように楽しみたいか、
好きなこと、好きなもの、子供たちのこと、そして将来のこと、
色々なお話をして、時には一緒に東京まで見学に行ったり、
たくさんの時間を一緒に楽しみながら設計をさせていただきました。
子供たちともすっかりお友達になりました。

たくさんの思いが詰まった住宅の工事がいよいよ始まります。
完成までの時間も一緒に楽しみましょうね。

建築模型のある打合せ

アトリエ奏では、住宅設計を行う際に必ず模型を作成します。
これは設計時における空間の確認作業と同時に、
図面だけでは分かりにくい空間構成を、お客様に分かりやすくお伝えする為です。
完成する空間がお客様により全く異なることも理由の一つです。

そして、何より楽しい。
模型を一緒に見ながら行う打ち合わせは、とても楽しいです。
3Dやパースにはない魅力が、建築模型にはあると思っています。

建築完成後には、打合せで使用した模型をプレゼントしています。
たくさんの思いが詰まった模型を、
大切に飾ってくれているのを見るととても嬉しいです。

これから打合せを行うお客様、
アトリエ奏の建築模型をぜひお楽しみに!

アトリエ奏 建築設計事務所
静岡県裾野市佐野1006-1

ポケモンGO

暑い日が続きますね。
今日は建物調査のお仕事で、裾野から電車で横浜へ行ってきました。

久しぶりの洋光台です。
10年以上も前、僕が始めて住宅設計をさせていただいた現場がある場所です。
毎朝出勤前に現場に通っていたので、僕にとっては特別な場所のひとつです。
あの時も今ぐらいの時期で、とても暑かったのを覚えています。

予定していたよりも早めに調査が終了。
少し電車に揺られて桜木町へ。
駅を出ると大きな看板が!

今話題のポケモンです。
周りにはポケモンGOをやっているらしき人がいっぱい。
7日~14日までイベントもやるようです。

夏休みのみなとみらいの看板にもなるポケモンGO
すごいですね。

ちなみに、アトリエ奏の事務所の近所にもポケモンスポットありますよ。

SOU×SOUHOUSE 打合せ

昨年より進めている企画住宅「SOU×SOUHOUSE」の打合せです。
健康とは、こどもと一緒に住み続けたい家とは、について考える半日でした。
SOU×SOUHOUSEは、子育て中の私たちと地元で湿気に強い健康な家をつくってきた工務店とで企画してできた、木と健康をキーワードにした住宅です。
住まう人にとっての気持ちよさとシンプルな暮らしを楽しむことのできる家を目指しています。

※『SOU×SOU HOUSE』以外の住宅設計をご希望の方も、アトリエ奏までお気軽にご相談ください。

SOU×SOU HOUSE 始まりました。

昨年より進めていた『木のお家プロジェクト』が始動しました。
その名も『SOU×SOU HOUSE』。

静岡県の木と自然素材を使ったセミオーダーで創る木のお家です。
設計をアトリエ奏が担当し、地元の工務店とコラボレーションすることにより生まれました。

『SOU×SOU HOUSE』にご興味をお持ちの方を対象とした『木の勉強会』も開催しています。
詳しくはSOU×SOU HOUSE専用ページでご確認ください。

http://ateliersou-arch.com/sou-sou-house-2/

※『SOU×SOU HOUSE』以外の住宅設計をご希望の方も、アトリエ奏までお気軽にご相談ください。

『住まいの設計』で紹介されました!

静岡県裾野市で住宅や店舗の建築設計・デザインを行っているアトリエ奏です。

アトリエ奏が建築情報誌『住まいの設計』で紹介されました。
見かけたら手にとってみてくださいね。

『住まいの設計 2015 . 3,4月号』(扶桑社)

東京リフォーム打ち合わせ

お客様との打合せのために東京へ行ってきました。
今回のテーマは、マンションの1室を改修するインテリアリフォーム

今回のお客様は、自分達で集めた絵画や植物・家具をセンス良く飾り、
住まう』ということをとても楽しんでおられます。
私たちは、より住みやすい空間になるようなデザイン設計を提案しますが、
お客様らしさを壊さないことをいつも気をつけています。

一緒に模型を見ながら現地と照らし合わせると、
『これはいいね!』
『こうしたほうがもっといいね!』
お客様からも色々なアイデアが飛び出し、
とても楽しく打合せが進みました。

修正点を事務所に持ち帰り、ここからもう少し検討を重ねていきます。