リフォーム」タグアーカイブ

洗面室のリノベーション【静岡県長泉町】


先月から工事をしていた長泉町の住宅の、洗面室とお風呂の改修工事が無事終了しました。

高齢のおじいちゃんとおばあちゃんも一緒に暮らしている住宅なので、デザイン以上に快適さやヒートショックの防止を考慮して設計しました。同時に、築年数が約40年ということもあったため、壁の中の断熱や下地等の普段見えないところの補修も行いました。
お母さんやおばあちゃんと一緒に選んだお風呂や洗面台の三角形のタイルもいい感じに仕上がって良かったです。
現場の皆様、綺麗に仕上げていただいてありがとうございました。

工事が終わった時に、「出会えて良かった」と言っていただけて、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

場所:静岡県駿東郡長泉町

リノベーションスタート【静岡県長泉町】


静岡県駿東郡長泉町の築年数約40年の住宅。
洗面所などの水廻りの改修を行うにあたり、アトリエ奏で内装デザインをさせていただきました。


先週より工事が始まり、最初は解体工事からスタートです。
築年数が経っている住宅の場合は図面が無いことがあり、実際に現場で解体してみないと分からない部分がいろいろあります。


今回は、床と壁と天井を取り外して、古くなってきていた下地も併せて補修し、給水管や配水管も痛んでいる部分があったので新しいものに取替え、新しいお風呂を設置するために新たに土間コンも打ってもらいました。

ここから少しずつ仕上工事が始まります。
暑い日が続きますが、現場の皆様よろしくお願いします。

アトリエ奏1級建築士事務所
村井之俊

収納を楽しもう~大人の書斎づくり~【静岡県駿東郡長泉町】

先日、お施主様と一緒に収納づくりを行いました。

始まりは、本を綺麗に片付けたい。
そんな話から始まった今回の収納プロジェクト。
下の写真が完成した様子です。

収納方法をお施主様と一緒に検討した結果、
『色々楽しみながら使える収納』にしようという方向に決まりました。
それならば、一緒に他のものも片付けられるようにして、インテリアとしても楽しめるものを作ろう!
色々なアイデアを検討した結果、
『パーツを組み合わせながら色々変形できる収納』を自分たちで作ることになりました。

お休みの日を利用して、ご家族みんな参加しての収納づくりを開催。

子供達も一緒に収納づくりに参加して、電動ドライバーにチャレンジ。
やってみたいという気持ちが強くて、積極的に楽しんで参加してくれました。

できあがった収納を組み合わせてみると、大人な雰囲気の書斎が完成しました。
収納の組み合わせを色々試してみながら、楽しんで使ってくださいね。

アトリエ奏1級建築士事務所
村井之俊

—————————————————————————————————————

住宅・店舗・事務所ビル(新築・リフォーム・リノベーション)
建築デザイン、家具デザイン、
建築のこと、住まいのこと、何でもご相談ください。
ワクワクするような楽しい空間をご提案します。

対応エリア
静岡県東部(裾野市、長泉町、沼津市、三島市、富士市、富士宮市、御殿場市、小山町)、
静岡県、神奈川県、東京都
(その他遠方の方もご相談ください)

アトリエ奏1級建築士事務所
【住所】静岡県裾野市佐野1006-1
【お問い合せ】055-956-7471

子供部屋のリフォーム【静岡県裾野市】

子供部屋の間仕切壁のリフォーム工事が終了しました。
場所は静岡県裾野市です。

『子供部屋に壁を作って2部屋に分けたい』というご要望をいただき、デザイン設計をさせていただきました。

ものづくりが大好きな兄妹のための飾れる棚というテーマで、既存の部屋のイメージをできるだけ崩さないように、優しい木の雰囲気を大事にしながらデザインを考えました。
完成した部屋の雰囲気は、新しくできた棚が既存の部屋に馴染んでいてとても良かったです。

ものづくりが大好きな子供たちが、これからどんな風に棚を飾り付けてくれるでしょうか。
とても楽しみです。
しばらくしたら、こっそり見に行きますね。

アトリエ奏1級建築士事務所
村井之俊

—————————————————————————————————————

住宅・店舗・事務所ビル(新築・リフォーム・リノベーション)
建築デザイン、家具デザイン、
建築のこと、住まいのこと、何でもご相談ください。
ワクワクするような楽しい空間をご提案します。

対応エリア
静岡県東部(裾野市、長泉町、沼津市、三島市、富士市、富士宮市、御殿場市、小山町など)、
静岡県、神奈川県、東京都
(その他遠方の方もご相談ください)

アトリエ奏1級建築士事務所
【住所】静岡県裾野市佐野1006-1
【お問い合せ】055-956-7471

2018年もよろしくお願いします!

2018年始まりました。
年末年始は久しぶりにゆっくりさせていただきましたが、
昨年設計させていただいた住宅リフォームの工事が1月2月と続けて始まります。
今年も良い仕事を楽しくできるようにがんばります。
皆様、本年も宜しくお願い致します。

年末に打合せで東京へ行った時に、寄り道して六本木へ建築めぐりに行ってきました。

久しぶりのテレビ朝日。
テレビ朝日の設計は、僕の師匠の師匠である建築家の槇文彦氏です。


中に入ると出迎えてくれたのは、子供の頃から大好きなドラえもん。
ドラえもんみたいに、色々な夢を叶えてあげられたらいいですね。
でも、全ての人の夢を叶えることは難しいかもしれません。
まずは自分のできる範囲で、仕事を通して少しでも多くの人を幸せにできたらいいなと思います。

本年もアトリエ奏を宜しくお願い致します。

アトリエ奏1級建築士事務所
村井之俊

—————————————————————————————————————

戸建住宅・店舗・事務所ビル(新築・リフォーム・リノベーション)の建築デザイン、家具デザイン、
建築のこと、住まいのこと、何でもご相談ください。
ワクワクするような楽しい空間をご提案します。

対応エリア
静岡県東部(裾野市、長泉町、沼津市、三島市、富士市、富士宮市、御殿場市、小山町など)、静岡県、東京都、神奈川県、関東圏内(その他遠方の方はご相談ください)

アトリエ奏1級建築士事務所
【住所】静岡県裾野市佐野1006-1
【お問い合せ】055-956-7471

『Nanairoくじら』ちょこっとリフォーム

2017年もあと2ヶ月、あっという間に11月です。
そして、来週11日(土)、12日(日)は、いよいよ『Nanairoくじら3.5周年イベント』です。
そこで、展示のイメージに合わせて少しだけ内装リフォームを行いました。

色々な板をランダムにカットし、

今まで黄色だった壁の一部に自分たちで板を貼ってみました。

思った以上の出来栄えに自己満足(笑)
ここからもう少し手を加えてから展示を行っていきます。

店内がどんな感じになったか、
イベント当日は展示やワークショップ以外に、
内装も楽しみにして遊びにいらしてくださいね!

【Nanairoくじら3.5周年イベントのお知らせはこちら】

アトリエ奏1級建築士事務所
村井之俊

——————————————————————————–
住宅・店舗・事務所ビル(新築・リフォーム・リノベーション)
建築のこと、住まいのこと、何でもご相談ください。
住む人がワクワクするような楽しい空間づくりを心がけています。

エリア
静岡県東部(裾野市、長泉町、沼津市、三島市、富士市、富士宮市、御殿場市、小山町など)、
静岡県西部、東京都、神奈川県、関東圏内
(その他遠方の方はご相談ください)

アトリエ奏1級建築士事務所
静岡県裾野市佐野1006-1
055-956-7471

コンクリート工事『長泉の住宅』

『長泉の住宅』、先週は基礎のコンクリート工事でした。

コンクリートの品質検査を行い、工事の様子を施主のお子様と一緒にチェック。
『これがおうちの下の部分になるんだよ。』
分かったような分からないような顔をしながらも、頷いて工事の様子をジーっと見ていました。

が、お子様の一番の目的は、もちろんコンクリートミキサー車です。
嬉しそうな顔をして見ていました。

この日もとても暑かったです。
現場の職人の皆様、毎日ありがとうございます。

村井之俊

——————————————————————————–
住宅・店舗の新築・リフォーム・リノベーションなど、
なんでもお気軽にご相談ください。

アトリエ奏建築設計事務所
静岡県裾野市佐野1006-1
055-956-7471

配筋検査『長泉の住宅』

『長泉の住宅』、本日は基礎の配筋検査でした。
午後からの予定でしたが、台風の接近が気になるため、早めの午前中に開催しました。
今回の住宅の基礎は、一般的な木造住宅と比較すると、かなり頑丈な構造に設計してあります。
その分鉄筋量も多いので工事は大変ですが、綺麗にできていました。
一部手直しをお願いして、配筋検査は無事終了です。

昨日現場で、施主のお祖父ちゃんと一緒に工事の様子を見ていると、
『こんなに頑丈じゃ壊す時に大変だな~』と一言(お祖父ちゃん)、
『いやいや、壊さないでくださいよ(笑)』(僕)。

日本では30年位で壊されてしまう家がたくさんあります。
一方、外国では50年、100年住むというのは普通のことです。

大切に永く住んでもらえるような家が完成すると思います。
楽しみにしていてくださいね。

村井之俊

——————————————————————————–
住宅・店舗の新築・リフォーム・リノベーションなど、
なんでもお気軽にご相談ください。

アトリエ奏建築設計事務所
静岡県裾野市佐野1006-1
055-956-7471

基礎工事『長泉の住宅』

ここ最近、いっきに暑くなってきましたね。
『長泉の住宅』、現場では職人さんたちが汗を流しながら頑張ってくれています。

現場の鉄部に触ると火傷しそうな中での工事です。
まだ屋根が無く、日影が一切無いので暑いんです。
鉄筋工事の職人さん、本当にお疲れ様です。
熱中症には気をつけてくださいね!
明日は、午後から基礎の配筋検査です。

——————————————————————————–
住宅・店舗の新築・リフォーム・リノベーションなど、
なんでもお気軽にご相談ください。

アトリエ奏建築設計事務所
静岡県裾野市佐野1006-1
055-956-7471

事務所の本棚

アトリエ奏の事務所の本棚作りを行いました。
小さなリフォームです。
現在の事務所に移動しきれていない本がまだたくさんあります。
時間を見つけては少しずつ作ってきた本棚の続きです。

目標は1日で本棚を完成させることです。
棚の設計は行ってあったので、本日は材料のカットからスタート。
今回はローコスト設計なので材料もシンプルです。
カットした材料をどんどん組み立てていきます。

2人がかりで、どんどん組み立てていきます。

地震がきても倒れないようにしっかり補強もします。

細かい部分は後日きれいにしていくとして、
なんとか1日で完成!

500冊くらいは入るので、しばらくは大丈夫そうですが、
これから本を運ぶ作業が待っています。
・・・少しずつ運ぼう。

収納のスパイス

昨日はリフォーム打合せで東京へ行ってきました。
ただ綺麗にするだけのリフォームじゃ勿体無い、どうせなら収納も考えてもらいたい。
今回のリフォームの大きなテーマの一つが収納の仕方です。
いかに使いやすく且つシンプルに収納できるか、打合せをしながら実際に現況を見せていただきました。
扉を開けてみると、そこには想像以上にたくさんの物が溢れていました。

それでは少しだけ一緒に整理してみましょう!
打ち合わせが急遽お片づけタイムに。
・・・色々なものが出てきます・・・片付けながら不要なものは処分♪
キッチンの収納からは、賞味期限が25年も過ぎているスパイスも(笑)

スパイスを見ながら、『あの頃は料理を頑張ってたね~』なんて会話もありながら楽しくお片づけ。
ほんの少しの時間でしたが、収納スペースが少し増えました。
これから行うリフォームで、もっと綺麗に片付きます。

このお宅に限った話ではなく、片付けられないというお話は、よくご相談を受けます。
収納方法を工夫すると、お片づけがすごく楽になります。
ほんの少し、収納方法にスパイスを加えてみてはいかがでしょうか?

東京リフォーム打ち合わせ

お客様との打合せのために東京へ行ってきました。
今回のテーマは、マンションの1室を改修するインテリアリフォーム

今回のお客様は、自分達で集めた絵画や植物・家具をセンス良く飾り、
住まう』ということをとても楽しんでおられます。
私たちは、より住みやすい空間になるようなデザイン設計を提案しますが、
お客様らしさを壊さないことをいつも気をつけています。

一緒に模型を見ながら現地と照らし合わせると、
『これはいいね!』
『こうしたほうがもっといいね!』
お客様からも色々なアイデアが飛び出し、
とても楽しく打合せが進みました。

修正点を事務所に持ち帰り、ここからもう少し検討を重ねていきます。

事務所のリフォーム

今日と同じくらい寒かった昨年の12月。
アトリエ奏建築設計事務所の入っている建物の外壁リフォーム工事を行っていました。

『自分達で工事をしてみよう!』
普段の仕事では設計が本業ですので、工事は大工さんや工務店に依頼しています。
しかし、滅多に無い良い機会でしたので、自分達でリフォーム工事を行ってみることにしました。

夏から内装工事を開始して、仕事の空き時間に少しずつ進めていきました。
4ヶ月くらいかけてようやく内装が出来上がってきました。
次はいよいよ外壁の工事を開始です。

まずは外壁のタイルを剥がす作業から。
一部タイルが剥れていて危険だったので全て剥がすことにしました。

ほとんど工具も持っていなかったので、とても大変でした。
職人さんのすごさを改めて実感。

自分達で外壁への塗装も行いました。

最初はクリーム色っぽい感じの外壁でしたが、くじらをイメージした青系の色を塗りました。

自分達で行った工事なので荒さはあるのですが、愛着はかなり高いです。
ここでも、職人さんのすごさを改めて実感。

これからも時間がある時に少しずつ工事を行っていきます。
どんな風に変化していくのか、私達も楽しみです。

インテリアリフォームの模型づくり続き

アトリエ奏建築模型づくり。
前回の建築模型づくりの続きです。

インテリアリフォームの部屋づくりから。
物がまったく無い状況から、
検討用に今回のリフォームで造作する収納や家具を配置していきます。

今回の模型のスケールはこのくらいです。
お客様が普段使用している椅子も置いてみます。

建築模型を見れば、
図面を見てもよく分からないという方でも
どんな空間が出来上がるか分かりやすいと思います。

多くのお客様からは
『建築模型を一緒に見ながらの打合せはとても分かり易くて楽しい!』
と言っていただけます。
打合せが楽しいほうが、最終的にお客様にとって良いものが完成する!
アトリエ奏が大切にしていることのひとつです。

建築模型が好きなんです

東京の住宅のリフォームのプランがまとまってきたので、そろそろ打合せ用に模型づくりを開始。

普段図面を見る機会の少ないお客様が図面だけで空間をイメージすることは、なかなか難しいものです。
アトリエ奏では、お客様に少しでもイメージしてもらいやすいようにと、
一緒に模型を見ながら打合せをすることが多いです。

模型を見ながらの打ち合わせは楽しいですし、なにより喜んでいただけるのが嬉しいです。
パースや3D等の表現方法も使用しますが、個人的には模型が好きです。