新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルスの影響で、ここ数週間で僕たちの仕事の仕方が変わってきました。

設計事務所の仕事は、設計段階での図面や建築模型を作成している時間は、ほぼ設計事務所内で作業できます。お客様との打ち合わせでは、換気、マスクを使用するなどの対策をしています。

ただ、クライアントとの方と直接お会いしての打ち合わせとなると、どうしても移動が必要になってきます。車でブーンと行き来できるご近所のお客様であればよいのですが、長距離の電車や車での移動となると、どうしても感染のリスクが増えてしまいます。

そこで、最近多用しているのが、テレビ電話です。
お客様の移動による感染リスクを減らすために、ここ数週間多用しています。
お客様はご自宅にいながら、アトリエ奏の事務所とテレビ電話で中継して、図面や建築模型、住宅の内観パース、スケッチなどを利用して打ち合わせを行うことができます。

最初は難しいかなと思っていましたが、新型コロナウイルス対策以外にも、移動時間がかからないことにより打ち合わせ時間が長く取れること、お客様の少しの空いた時間でも打ち合わせができること、小さなお子様と自宅にいながら打ち合わせができることなどのメリットも再発見できました。
新型コロナウイルス対策が、これからの新しい働き方を考えるきっかけにもなりそうですね。

みんなで頑張りましょう。

アトリエ奏
村井之俊

———————————————————————————————
アトリエ奏1級建築士事務所
静岡県裾野市佐野1006-1
———————————————————————————————