肩の力を抜いて空を見上げてみる

空を見上げたら、太陽の周りに虹色の光の輪が見えました。

『ハロ』と呼ばれる現象で、輪の大きさ(太陽からの距離)によって、『9度ハロ』『22度ハロ』みたいに言い方が変わるようです。
太陽に薄い雲がかかった時に見ることができるため、この後に雨が降ることが多いのも特徴のようです。

新型コロナウイルスと戦っているみんなに空からのエール、そんな感じがしました。
新しい生活様式、新しい環境が少しずつ始まりましたが、時々肩の力を抜いて空を見上げてみる。
そんな時間も大切にしたいですね。

アトリエ奏
村井之俊